佐世保入港ぜんざい~あらすじ~

長崎県佐世保市広田町のカフェ菜です。

出島の雰囲気を佐世保で感じることが出来るカフェになっています。

当店は、各種ドリンク、甘いスイーツなどを提供しております。

現在、佐世保名物である「佐世保入港ぜんざい」の提供をはじめています。

 

~佐世保入港ぜんざい~

豆が好きで、新しいメニューを考えていると気持ちが躍ります。

年に一回の佐世保入港ぜんざいですので、今年も楽しみながら考えておりました。

「自分が納得するぜんざい」

これが出来て完成としております。

餅は自家製、白餅、国産よもぎを使ったよもぎ餅。

白花豆(北海道産)を使って、有機豆乳、きびとう、中秋の名月の塩を使って仕上げました。

”白いぜんざい”

そこに”緑”と”白”のぷっくりとした可愛いお餅が浮かぶ姿。

今年も、お店で出すにふさわしい「自分が納得するぜんざい」が出来ました。

日本の冬を、甘味の文化で感じて頂ければと思います。